作業のご報告~納戸~【川西市】

January 7, 2018

今日は1月7日 七草粥の日ですね。
明後日は学校の始業式、お正月気分もそろそろ抜かないと(笑)

 

 


先月行った整理収納作業のご報告です。
(年をまたいでしまいました(笑))

 


お家全体を見直しされたいとのことで、ご依頼を頂いています。
今迄の経緯はこちらに
★初回ヒアリング
★リビングダイニング1(おもちゃ、子供用品の整理収納)
★リビングダイニング2(大人の物の整理収納)

 

 


今回は山本ゆかりAD、渡辺博子AD、私の3人で伺いました。
逆L字型スペースの納戸を、

使いやすく整理収納しました。

 

 

逆L字型スペース

靴下をイメージするとわかりやすいかも・・・(笑)

 


逆L字型納戸、納戸の床面積は広いのですが
スペースを活用するのに大事なのは


間口の広さ
壁の広さ
人が立つ+モノを出し入れするスペースをしっかり取れるかどうか

 

 


こちらの家の逆L字納戸は
間口は80cm弱(半間ほど)で狭く、奥行きは180cm弱と広い形で
階段下にあるので、奥は天井が低く、立って奥までは行けません。

 

 

 

使い勝手が良いとは言えない納戸
前もって図面で使いやすさ&収納量のバランスを考えながら、収納棚を置く位置とサイズの候補と計画を立てました。
 


本当は作業前に棚のサイズを決めて購入して作業をしたかったのですが、

5cmのサイズの違いが使いやすさ(立つ+出し入れスペース)に大きな違いが出そうだったので、

クライアント様とお話し作業時現場で棚のサイズを決めることにしました。

 

 

 

作業日はまず
納戸のモノを全て出して

 

 

納戸の中にクライアント様に入っていただき、

棚を置く予定の場所とサイズ、立つスペースを確認

、出し入れする動作などをしていただき、

購入する棚のサイズを決めました。
(棚の奥行きは事前計画通り、幅は狭くしました。
実際に立ってもらってよかったです)

 


納戸のモノを
使っている、使っていないモノに区別


使用頻度や重さで仕分けして

 

お持ちの収納用品(押し入れ用コの字ラックなど)を使って収納。

中に入れなかった納戸も、整理収納作業で手前、正面と右奥の三か所に収納スペースを作りました。

 

 

Before納戸手前

 

 

 

After納戸手前

 

この字ラックを、サイズを決めたスチールラックに入れ替えます。
(棚は奥行きが狭くなりますが、高さが高くなり、収納量はさほど変わらず、モノの出し入れと奥のスペースに行きやすくなります)

 

 

 

たどり着くのが難しかった納戸正面

 

Before

 

 

After納戸正面

サッと入れ、正面に立てます

 

 

 

取り出すのに一苦労の納戸右奥

Before

 

After納戸右奥

 

 

めったに使わない使用頻度が低いモノを収納

なるだけモノを退けなくても取り出せるようにしました。

 

 

 

納戸の整理収納作業は、3時間程でした。

(作業日は他にも色々作業しました。

山本ADのブログもどうぞ)

 


次回は
購入したスチールラックにモノを入れ替え
納戸前の廊下スペースの収納
キッチンに入る予定です。

(クライアント様今年もよろしくお願いいたします)

 

 

新年のあいさつ後、初めてのブログ、

最後までお付きあいくださり、ありがとうございました

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

「はなスキ会」おかげさまで好評です

October 20, 2018

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ